CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
若杉ばあちゃんの本
尋常性乾癬を完治させよう!というきっかけになった本の一つです。 若杉ばあちゃんの本のおかげで色々と勉強になりました。 食べることにまったく興味の無かった私が、今では料理まで するようになりました。 賛否両論あるでしょうが、多くの人に読んで頂きたい本のひとつです。
乾癬太郎のツイッター。
乾癬花子のツイッター。
ブログランキングに登録しました。
多くの人に尋常性乾癬という病気の事を知っていただきたい。そして乾癬で苦しんでいる多くの人々の完治に向けた何かのヒントになればと思い、ブログランキングに登録しました。 ブログがお気に召しましたら、ポチッとお願いいたします。 励みになります。 一日一ポチッと。笑
MOBILE
qrcode
<< 神田川 | main | グリルパン >>
亀戸大根
0

    第一弾。大根を収穫しました。



    大根を育てたのは初めてで...
    収穫時期がわからなかったのですが
    今日、ネットで調べていたら
    そろそろ収穫の時期だと判明。

    雨が降る前にあわてて収穫しました。

    「亀戸大根」

    大阪40日大根の系統。江戸中期以後
    春の漬物用として八百善等の高級料亭で使われ
    有名だったが、現在は「幻の大根」と言われている。

    だそうです。

    自然栽培米の糠床で漬けてみようと思い育てました。

    初めての経験だし
    殺虫剤も肥料も一切使わなかったのに
    これだけの出来に大満足。

    収穫していると、うちの庭の前を通りがかったおばあちゃんが

    「大きくなったねぇ。いいのできたねぇ。煮物にできるねぇ」

    と声を掛けてくれました。

    嬉しい!

    種を蒔いてからずっと成長を見ていてくれたようです。

    どこのおばあちゃんかわかりませんが...^^;

    そういえば前にも

    小松菜を育てていたときに声を掛けてくれました。

    有り難しおばあちゃん。

    有り難しお野菜。


    大根の葉が手に入ると、いつもはお味噌汁に入れたり
    ふりかけ用に炒めたりしていましたが、
    今日は新鮮な葉が大量に...

    少し湯がいてから大きめに切って
    鉄のフライパンでスパムと一緒に炒めてみました。

    自然栽培で育った栄養たっぷりの大根の葉と
    ジャンクなスパムを合わせるところがミソ。笑

    「美味しい」

    妻もそう言ってくれました。

    やはり葉ものは新鮮なものが美味しいですね。


    根は糠床に漬ける前に

    少し天日干しをしたいのですが...

    雨。

    明日も雨かな...

    梅雨だもんね〜。



    いつも応援ありがとうございます。
    今日もポチッとお願いいたします。太郎と花子
        ↓
     
    乾癬(かんせん) ブログランキングへ
    | 食材と食事 | 22:52 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする