CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
若杉ばあちゃんの本
尋常性乾癬を完治させよう!というきっかけになった本の一つです。 若杉ばあちゃんの本のおかげで色々と勉強になりました。 食べることにまったく興味の無かった私が、今では料理まで するようになりました。 賛否両論あるでしょうが、多くの人に読んで頂きたい本のひとつです。
乾癬太郎のツイッター。
乾癬花子のツイッター。
ブログランキングに登録しました。
多くの人に尋常性乾癬という病気の事を知っていただきたい。そして乾癬で苦しんでいる多くの人々の完治に向けた何かのヒントになればと思い、ブログランキングに登録しました。 ブログがお気に召しましたら、ポチッとお願いいたします。 励みになります。 一日一ポチッと。笑
MOBILE
qrcode
<< エドガー・ケイシー | main | 血液検査の結果が来ました >>
タネが危ない
0

    「逢ひ見ての のちの心に くらぶれば
    昔はものを 思はざりけり」

    百人一首より(権中納言敦忠)

    私のとても好きな歌です。

    ベイビー
    君に片思いをしていたころは
    これが恋だと思ってた
    だけど逢って二人の時を過ごした今は
    かえって切なくて苦しくて心が痛いよ...
    今のこの思いにくらべたら
    あのころは恋とよべるものじゃなかったんだね

    こんな感じでしょうか...

    権中納言敦忠は琵琶の名手だったそうですが
    なんともロマンチックな歌を残してくれました。

    もし現代に生きていたなら
    カリスマロックギタリストだったかもしれませんね...

    この歌はこのまま感じても、とてもいい歌なのですが
    感じ方によっては色んなふうに受け止める事ができると思うんです。

    ディズニーランドなんてちょっと馬鹿にしていたけど
    実際に行ってみたら夢の国の虜になってしまった...

    とか

    今まで焼肉は好きだと思っていたけど
    一生に一度と思って奮発して叙々苑で食べてからは
    また行きたくて食べたくて辛くなってしまった。

    とか...


    「知ってしまったから辛くなってしまった...」

    そんな歌だと思うのです。




    きっかけは若杉ばあちゃんの本です。

    若杉友子さんの本の中には
    いつも種の話が載っていました...
    今の農家はF1の種を使っていると...

    そして図書館で偶然...
    野口勲さんの
    「タネが危ない」
    という本に出会いました

    そして友人の薦めで...
    福岡正信さんの
    「わら一本の革命」に出会い

    木村秋則さんの
    「奇跡のリンゴ」に出会った。



    明日、うちのお庭に小さな畑が完成します。

    そして来月から

    自然栽培の野菜や果物の定期宅配が届きます。


    「知ってしまったから...」



    いつも応援ありがとうございます。
    励みになります!
    今日もどうぞポチッとお願いいたします。太郎と花子
        ↓
     
    乾癬(かんせん) ブログランキングへ
     
    | つれづれ | 21:54 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする